PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE 2018の歩き方]Fコース:動画撮影用アクセサリーはこれがお勧め〜動画撮影用アクセサリー/音響/モニター編

News

[InterBEE 2018の歩き方]Fコース:動画撮影用アクセサリーはこれがお勧め〜動画撮影用アクセサリー/音響/モニター編

2018-11-07 掲載

主に動画撮影の際に使用するアクセサリーを巡るコース。このコースの注目は各社新製品だ。小型化するレコーダー、HDR対応のモニター、ハイレゾリューションを実現する360°カメラなど、映像業界のトレンドに対応した新製品を見て回ってほしい。

01 銀一[#8409]

左からRODE社のセットにした「Performer Kit」、9.SOLUTIONSの「コールドシュークランプ」と「チーズプレート」

オーストラリア生まれのマイクメーカーのRØDE Microphonesや、現場で役立つサポート製品を製造するメーカー9.Solutions、モーションピクチャーレンズに特化したサービスを提供するDuclos Lensesなどを展示するだろう。

RØDE Microphonesの魅力は、ホットシューに装着できるオンカメラマイク、ビデオマイクシリーズ、カムコーダー向けガンマイク、その他アクセサリー類も数多く取り揃えている。台湾発の9.Solutionsは、撮影現場での役に立つ50種類以上の現場で役にたつ製品をリリースしている。各種クランプやグリップなどの撮影アクセサリーを展示するだろう。

02 アイ・ディー・エクス[#8314]

左から新製品「CUE-D300」、「DUO-C150」

日本で初お披露目となる新製品「CUE-D300」「DUO-C150」を展示。CUE-D300は大電力、長時間駆動を必要とする撮影システムに適した286Wh大容量バッテリー。D-Tapが1ヵ所あり、小型ライトや省電力モニターへの電源供給が可能。1ヵ所あたりの最大出力は80W、バッテリー電圧をスルー出力する。

DUO-C150は、複合的撮影システムに適した143Whスタンダードバッテリー。現行品DUO-C198、DUO-C98の兄弟バッテリーとなる。D-Tapが2ヵ所あり、小型ライトや省電力モニターへの電源供給が可能。1ヵ所あたりの最大出力は80W、バッテリー電圧をスルー出力する。

そのほか、バッテリーの新製品「IPL-150/IPL-98」やモニターの新製品「F-7H」、レンズコントロールシステムのPDMOVIEなどの新製品を展示する。

03 ATOMOS[#8301]

左から5.2インチモニターレコーダー「NINJA V」、7インチ高輝度液晶モニター「SHOGUN INFERNO」

9月から販売開始の5.2インチモニターレコーダー「NINJA V」、ProResRAWにいち早く対応した「SHOGUN INFERNO」、HD-SDIの4チャンネル同時収録機能が追加された「SUMO 19」などATOMOS全ての現行製品を様々のカメラと組み合わせて展示する。

NINJA Vは、5.2インチタイプでよりコンパクトになり、軽量化された新製品。10ビットHDR1000nitのモニター性能は、晴天時でもクリアに画像確認ができるため、通常の写真撮影でも有効。

SHOGUN INFERNOは、Quad SDI/HDMI2.0入力、HDR、4K60P、HD240fpsハイフレームレート、ProRes RAWに対応した7インチ高輝度液晶モニター一体型レコーダーの最上位モデル。ProLes RAWでの記録にも対応する。

04 日本サムスン[#8209]

左から外付けポータブルSSD「T5」、Thunderbolt3ポートを搭載した「X5」

日本サムスン、ITGマーケティング、オンサイトスタンダード、ジャパンブロードキャストソリューションズ、ビジュアルテクノロジー、Project White(TSUKUMO)、三友の7社共同で出展。

日本サムスンとITGマーケティングは、Samsung SATA SSD 「860 PRO」「860 EVO」、Samsung NVMe SSD 「970 PRO」「970 EVO」、Samsung Portable SSD 「X5」「T5」を展示。

T5は、コンパクトサイズでありながら2TBの容量が特長の外付けポータブルSSD。Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kの外付けストレージとして人気が高いほか、TV放送局やポストプロダクション向けの専用収納ケース入りモデルも注目。

X5は、同社初のThunderbolt3接続型SSD。X5の読み出し/書き込み速度は2,800/2,300MB/秒。待機時間を減らして、生産性を高めることができる。

05 EIZO[#7407]

左から27.0型カラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge CG279X」、新しくなったキャリブレーションソフトウェア「ColorNavigator」

HDR対応の27.0型カラーマネージメント液晶モニターの新製品「ColorEdge CG279X」を国内初展示する。「CG279X」は、映像制作向けの機能を充実させ、従来よりも筐体を大幅にスリム化・軽量化した新製品。会場では、HDRプレビュー機能などを実際に操作しながら導入メリットなどを紹介する。

また、EDIUS Workgroup 9のVersion 9.2以降で対応した「モニターコントロール機能」により、これまで手動で行なう必要があったカラーモードの切替えの自動化のデモも行なう。切り替え忘れや作業効率の向上を実現する。

ColorEdge専用のキャリブレーションソフトウェア「ColorNavigator」が7年ぶりにバージョンアップ。ブースでは、モニター調整の基礎知識や運用のコツを紹介する。

06 Insta360[#7209]

左からプロフェッショナル向け360°カメラ「Insta360 Pro2」、高画質360°カメラ「Insta360 ONE X」

最大8K解像度で高画質な360°3Dの写真・動画が撮影できるプロフェッショナル向け360°カメラ「Insta360 Pro2」と強力な手ブレ補正機能と多彩な撮影機能を搭載と5.7K動画の撮影に対応した高画質360°カメラ「Insta360 ONE X」を紹介する。

Insta360 Pro 2は、6つの200°魚眼レンズと4つのマイクを搭載し、最大8K解像度で高画質な360°3Dの写真・動画が撮影できるプロフェッショナル向け360°カメラ。

Insta360 ONE Xは、軽量コンパクトサイズながら、これまでにないハイスペックな性能を備えた高画質360°カメラ。カメラ単体での撮影をはじめ、USBケーブルまたはWi-Fi接続による、スマートフォンのディスプレイを確認しながらの手軽な360°写真・動画の撮影が可能。

07 タスカム/ティアック[#1509]

左から4チャンネルオーディオレコーダー/プレーヤー「HS-4000」、放送業務仕様CDプレーヤーシステム「CD-9010」

TASCAMブランドからは、設備市場やプロオーディオ現場の要望に応えるDanteコンバーターの新製品を展示。HS-4000、CD-9010、DA-6400などレコーダーやプレーヤー各システムを展示する。

HS-4000は、4チャンネルオーディオレコーダー/プレーヤー。特にポン出しに特化した機能を多数搭載しており、専用ポン出しリモートコントローラー「RC-HS32PD」と併用することで、放送局に最適なポン出しソリューションを構築することが可能。

CD-9010は、放送業務仕様CDプレーヤーシステム。CFメモリープレーヤーおよびリッピング機能を付加した「CD-9010CF」、リモートコントローラー「RC-9010D」「RC-9010S」と、優れた運用効率を提供するシステム専用スタンド「AK-S9010」で構成されている。

08 シュア・ジャパン[#1309]

左からMOTIV MV88デジタルステレオコンデンサーマイクロホン「MV88」、動画撮影アプリ「ShurePlus MOTIV Video」

ブース内に「パフォーマンス/ブロードキャスト用製品」「Media Production(メディア制作用製品)」「Integrated Systems(設備向け製品)」「Content Creation(iOS&USBデジタルマイクロホンシリーズ)」のゾーンを設けて展示。

必見は「Content Creation」ゾーンのMV88 iOS&USBマイク。90°ヒンジと左右回転で最適なマイクポジションを確保し、音声/ビデオレコーディングが可能。ミッドサイド方式と専用録音アプリで、クリアで詳細なステレオ音声をレコーディングできるほか、ステレオ幅も調整可能。また、非圧縮オーディオをビデオ用に録音できる無料の専用動画撮影アプリ「ShurePlus MOTIV」や動画撮影アプリ「ShurePlus™ MOTIV Video」でクリアなオーディオを録音可能。


Eコース[InterBEE 2018の歩き方] G コース

[ Category : , ]
[ DATE : 2018-11-07 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2018 360°VOYAGE]360°全天球動画でInterBEE会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート InterBEE2018の会場内で360°全天球動画をお届け!InterBEE2018に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じ... 続きを読む

[InterBEE2018]クラウディアンブース:容量無制限でデータを保存・管理できるオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HYPERSTORE」を展示

■クラウディアンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018 ブース動画]会場から動画レポートをお届け!

厳選動画ブースレポート InterBEE2018から動画ブースレポートをお届け! キヤノン ソニー ... 続きを読む

[InterBEE2018]ImageVISIONブース(動画)

InterBEE2018のImageVISIONブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]PROTECHブース(動画)

InterBEE2018のPROTECHブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]ケンコープロフェショナルイメージングブース:LEDライトなどの照明機材やシネマレンズの新製品を展示

小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ 一押しは、MISONICS社の小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ。内蔵バッテリ... 続きを読む

[InterBEE2018]ATENジャパンブース:PCのコンソールをイントラネット経由で延長可能なIP-KVMエクステンダー「KE89」シリーズを展示

ATENジャパンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018]バイオスブース:8K映像編集に活用できる高速ストレージ「EP112TB3」を展示

バイオスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2018]AJA Video Systemsブース:次世代の8Kソリューションを多数展示。ユーザーの要望を叶える製品を作り続けること

txt:山下大輔 構成:編集部 AJA Video Systemsブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視... 続きを読む

特集記事

10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。
Cine Gear Expo 2018 Cine Gear Expo 2018
米ハリウッドの中心、パラマウントスタジオで開催された「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2018 After Beat NAB SHOW 2018
東京・秋葉原で開催された「After NAB Show Tokyo 2018」をレポート。
NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。

トップ > 特集 > [InterBEE 2018の歩き方]Fコース:動画撮影用アクセサリーはこれがお勧め〜動画撮影用アクセサリー/音響/モニター編