PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [PRONEWS AWARD 2018]Vol.03 統合化や連携を強化するソフトウェアたちが群雄割拠のポストプロダクション部門

News

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.03 統合化や連携を強化するソフトウェアたちが群雄割拠のポストプロダクション部門

2018-12-26 掲載

1 2

作業の短時間化、さらなるツールの取り込み、8Kオーバー解像度に対応したポストプロダクションツール

ポストプロダクション用ソフトウェアは、業界定番のツールをすべてノミネートしてみた。

■Adobe Creative Cloud

アドビ システムズの「Adobe Creative Cloud」は、編集はPremiere Pro、合成はAfter Effects、サウンドはAuditionなどのツールをランナップ。NABとIBCの直前に動画編集ツールのバージョンアップ発表が定例で、9月のメジャーアップデートでは、動画とオーディオの制作ワークフローを高速化する機能を搭載した。

■DaVinci Resolve 15

Blackmagic Designの「DaVinci Resolve」は、4月のNABでメジャーアップデートが定例。今年発表された「DaVinci Resolve 15」では、合成ソフトウェアのFusionを統合。編集、カラーコレクション、Fairlightを採用したオーディオポストプロダクション、Fusionを採用したビジュアルエフェクトをひとつのアプリケーションでできるようになった。

■EDIUS 9

グラスバレーのEDIUSは、2017年11月にバージョン9をリリース。最新バージョンは9.31。EDIUSは国内で開発しているとあって、他社ツールよりも国産カメラメーカーのRAWや新ビデオフォーマットへの対応にアドバンテージがあるといった感じだ。また、今年2月にBeldenがSAMを買収してカラーグレーディング&フィニッシングシステムの「Rio」を統合。今後は編集はEDIUS、カラーグレーディングとフィニッシングはRioといった連携に期待だ。

左からPremiere Pro、DaVinci Resolve 15、EDIUS 9
■Media Composer

アビッドは、オーディオポストプロダクションからメディア管理、報道制作、ビデオポストプロダクションなどのメディア業界に関わるソリューションをラインナップ。その中のビデオポストプロダクションがMedia Composerだ。特に編集はMedia Composer、オーディオポストプロダクションはPro Toolsの組み合わせが有名だ。Media Composerは定期的にバージョンアップを行っており、4月のNABでは「Media Composer | First」「Media Composer」「Media Composer | Ultimate」の3グレードを発表。7月のアップデートでは16Kのメディアを作成および再生に対応。11月のアップデートではビンの保存がバックグラウンドで自動的に行われるようになった。

■Final Cut Pro X

アップルの「Final Cut Pro X」は、毎年10月または11月にカリフォルニア州パクチーノで行われる「FCPX Creative Summit」でアップデート発表が定例となりつつあるようだ。今年はFCPX Creative Summitに合わせて10.4.4を発表。Frame.io、Shutterstock、CatDVからの機能拡張に加え、バッチ共有、ビデオのノイズリダクションそして比較ビューアなどの機能が使えるようになった。

■4K Prunus

さくら映機は4K HDRリアルタイム編集システム「4K Prunus」を発売。「書き出しに時間がかかる」「再生中にコマ落ちする」など、4K映像編集の課題を克服し、HD同等のレスポンスを実現したターンキー編集システム。新開発のSDIボード「SKR-12GIO/EXP3」によって、4K HDRのモニタリングをしながらの編集が行える。

左からMedia Composer、Final Cut Pro X、4K Prunus

PRONEWS AWARD 2018 ポストプロダクション部門ノミネート製品

以上をまとめると、ポストプロダクション部門のノミネート製品は次のようになる。

  • アドビ システムズ「Adobe Creative Cloud」
  • Blackmagic Design「DaVinci Resolve 15」
  • グラスバレー「EDIUS 9(9.3)」
  • アビッド「Media Composer」
  • アップル「Final Cut Pro X」
  • さくら映機「4K Prunus」

何が受賞するのか…?発表は、次頁!

1 2

[ Category : ]
[ DATE : 2018-12-26 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.06 PRONEWS AWARD大賞 -2018年大晦日に思うこと-

優れた機能を手頃な価格で実現したBlackmagic Pocket Cinema Camera 4K 毎年大晦日の恒例、いよいよPRONEWS AWARDの発表。 少し... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.05 映像業界を取り巻く周辺機器部門

2018年最高のアクセサリー ■HDMI対応の定番外部レコーダー登場 周辺機器部門は、モニター、外付けレコーダー、SSD、スイッチャーなどを表彰する部門。今年もっとも目... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.04 進化するカメラサポート 三脚・ジンバル部門

進化するジンバル、三脚や雲台の成長も負けていない ■スタビライズで業界をリードするDJI話題の新製品 DJIは今年も話題豊富で、2つの製品がノミネートとなった。まず1つ... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.02 ラージフォーマトの台頭によって変わるレンズ地図~レンズ編

ラージフォーマット対応の新製品がぞくぞくと登場 ■老舗のレンズメーカーからラージフォーマット対応の新ラインナップ登場 昨年から今年にかけてVENICE、DSMC2 MO... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.01 ミラーレス、ハンドヘルド、シネマからカメラ部門の受賞を発表

2018年はハンドヘルド型カメラの当たり年 2017年は、「URSA mini Pro 4.6K」「EOS C200」「AU-EVA1」「VENICE」などのシネマカメラが一... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2018]Vol.00 映像業界の2018年を振り返ろう

年の瀬に振り返る映像業界の今と未来 年末恒例のPRONEWS AWARDの季節である。いよいよAWARDも今年で9回目を迎えた。毎度この年の瀬の時期に思う事は、今年も映像業界... 続きを読む

特集記事

NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。

トップ > 特集 > [PRONEWS AWARD 2018]Vol.03 統合化や連携を強化するソフトウェアたちが群雄割拠のポストプロダクション部門