PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [CP+2019]Vol.01 カメラと写真の祭典「CP+2019」開催~カメラの新製品で注目すべき製品たち

News

[CP+2019]Vol.01 カメラと写真の祭典「CP+2019」開催~カメラの新製品で注目すべき製品たち

2019-03-01 掲載

txt:稲田出 構成:編集部

あいにくの雨模様でも会場は熱い!

2月28日から3月3日の4日間、パシフィコ横浜にて「CP+2019」が開催されている。カメラショーや用品ショーの流れを汲み、カメラや周辺機器などの新製品を中心とした展示会とともに写真の楽しさを広く伝えるべく、隣接する大さん橋ホールで開催するアートコミュニティースペースPHOTOHARBOURや、主に若い女性をターゲットにして、写真の楽しさを広く伝える土日限定企画Photo Weekendのほか、中古カメラファェアや写真展、セミナーなどが会期中パシフィコ横浜周辺の施設を含めて開催されている。

初日は朝からあいにくの雨模様だったが新製品を実際に手にとってみようという人たちや、様々な層の人達がこの地域に集結した。ハイエンドのデジタル一眼レフカメラだけでなくコンパクトデジタルカメラやミラーレス一眼にもフルサイズのセンサーを各社が採用しはじめ、昨年から新製品が相次ぐようになり、コンパクトデジタルカメラの高級化が始まった。

ミラーレスカメラはコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの中間層を狙ったプロダクトだったが、最近フルサイズミラーレスカメラが各社から発売されており、デジタル一眼レフカメラの領域に迫っている。

新製品としてはパナソニックのLUMIX S series、ニコンZ 7/Z 6、キヤノンEOS RPがあるが、ソニーはα7でこの分野ではいち早く対応したメーカーであり、今回はα7R IIIやα9のファームウェアアップデートによりAIによる瞳検出をさらに強化したリアルタイム瞳AFなどを発表している。

パナソニックフルサイズミラーレス一眼LUMIX S series。4K60p動画記録機能やDual I.S.手ブレ補正システムを搭載したほかXQDメモリカードとSDメモリカードのダブルスロットを搭載。レンズマウントはライカLマウントでライカのほかシグマなどのLマウントレンズを装着可能 RFマウントとフルサイズCMOSセンサー搭載のキヤノンEOS RP。3月14日発売となるEOS RPは2620画素のフルサイズのセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラで、高速AFと5軸手ブレ補正、4K動画撮影機能を搭載している フルサイズニコンFXフォーマット採用のミラーレスカメラZ 7/Z 6に対応の瞳AFやRAW動画出力に対応する開発中ファームを公開。同アップデートによりCFexpressメモリーカードへの対応や更なるAF・AE性能も向上する予定だとしている フルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラZEISS ZX1。レンズはDistagon T* 35mm F2で、有効3740万画素の35mmフルサイズセンサーを搭載しているほか、現像アプリAdobe Lightroom CCの内蔵やオンラインストレージサービスDropboxとの連携機能を搭載。内蔵ストレージは512GB 3月5日発売のATOMOS SHINOBI。FHD60p/4K30pの10bit HDR対応した5.2インチ1000nit高輝度IPSパネル搭載のフィールドモニター。NINJA Vと同じHDR1920×1080ディスプレイパネルとカラー処理を搭載したATOMOS初の小型モニターで重量は196gと軽量化されている。その他にもバッテリーを中央に搭載することによりバランスを取りやすくし、操作性も向上している DJIの3軸スタビライザー搭載Osmo Pocket。重量約116gと小型軽量ながら、4K60p動画も撮影できるほかスマホを接続してモニター代わりに使うことも可能
[CP+2019] Vol.02

[ Category : , ]
[ DATE : 2019-03-01 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[IBC2019]Vol.08 聞こえてくる脱地上波への足音、OTTへのさらなる進展

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 OTT普及による映像業界への影響 IBCがいま最も先端の映像事情を垣間見れる展示会であることは本特集Vol.01でも言及... 続きを読む

[IBC2019]Vol.06 メディアやエンターテインメント領域のAIと機械学習

txt:江口靖二 構成:編集部 カンファレンス、セッションからみる現状と近未来 IBC2019ではブロックチェーンと同様に、AIや機械学習(マシンラーニング、ML)... 続きを読む

[IBC2019]Vol.04 IP、リモートカメラが変える映像現場の未来

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 急激に進むIP化の波 このIBCで特に目立ったのが、IPとリモートカメラによる各種制作ソリューションだ。特にライブイベント、リモ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.03 今後の映像業界を牽引するのはGAFAではなく中国勢になる

txt:江口靖二 構成:編集部 今年注目のキーワードは“8K+AI” IBC2019での注目キーワードは「8K+AI」だ。そしてそれらのほとんどは中国企業によって先導さ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.02 豊作の秋を感じる賑わう会場から〜カメラ、レンズなど注目の新製品と動向

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 豊作の秋を感じさせる賑わう会場より この秋のIBC2019のタイミングでは、Vol.01で紹介したソニーのFX9、Z750をはじ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.01 欧州放送展示会IBCに異変あり!今年の印象と目立つ新製品発表から

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 今年のトレンドを探る 毎年9月にオランダ・アムステルダム市街地にある、RAI会場で開催される、欧州最大の業務用映像・音響... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.09 DJI、Zhiyun Tech、FeiyuTech、MOZAの4大ジンバルメーカーに注目

txt・構成:編集部 FeiyuTech、未発表のジンバル「AK3000」を参考展示 BIRTVの展示会場で見逃せないのは、DJI、Zhiyun Tech、Feiy... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.08 Pilotfly、カメラをあらゆる方向に向けてもモニターの角度は保てるスマートトラッキングローラー「Pilotfly Cavalier」を展示

txt・構成:編集部 モニターやライトを一定方向に固定可能な「Pilotfly Cavalier」 Pilotflyは2013年設立の台湾を拠点とするブランド。主力... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.07 Aputure、LS C300dより20%明るくなった人気のLEDライト「LS C300d II」を展示

txt・構成:編集部 人気のLEDライトが更に明るくなって新登場 LEDライトメーカーのAputureは、ここ数年間で世界中のクリエイターが注目する急成長中のブラン... 続きを読む

特集記事

IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。

トップ > 特集 > [CP+2019]Vol.01 カメラと写真の祭典「CP+2019」開催~カメラの新製品で注目すべき製品たち