PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE 2019の歩き方]Bコース:シネマレンズ・トレンド考 ~シネマカメラ用交換レンズコース

News

[InterBEE 2019の歩き方]Bコース:シネマレンズ・トレンド考 ~シネマカメラ用交換レンズコース

2019-11-08 掲載

デジタルシネマカメラ用の交換レンズについて考えるコース。InterBEEはなかなか手に取る機会の少ないシネマカメラ用交換レンズに触れられる絶好の機会だ。

01 サイトロンジャパン[#7402]

同社が取り扱うLAOWAブランドの交換レンズを展示。「LAOWA 24mm F14 2× MACRO PROBE」は、防水機能付き2:1マクロプローブレンズ。別世界のマクロ撮影が可能。細長く伸びた特徴的な鏡筒デザインにより、小動物が生息する洞窟の撮影、鏡筒の長さを活かして昆虫などの小さな被写体を驚かせて逃してしまうことなく撮影できる。

「LAOWA 10-18mm F4.5-5.6FE ZOOM」は、軽量、コンパクトのソニーEマウント専用フルサイズ対応超広角ワイドズームレンズ。画角は102~130°の超広角設計で、建造物全体の撮影や旅行時の撮影、風景・星景写真に最適としている。マウント部の内側にフィルターネジが切られており、37mmフィルターが付属。絞り羽根は5枚で、絞り込んだ時に10本のシャープな光条を表現できる。

02 カールツァイス[#7101]

ラージフォーマット対応シネレンズのSupreme Primeやシリーズを展示。Supreme Primeは、ラージフォーマット対応の軽量小型プライムレンズシリーズ。T1.5の明るい絞り、ほどよいシャープネス、滑らかなフォーカシング描写を特長とする。

CP.3は35mmフルサイズをカバーするラージフォーマット対応の単焦点レンズシリーズ。レンズマウントが交換可能な設計のため、さまざまなカメラに装着できる。XDシリーズでは先進的なレンズデータの出力が可能となり、CG合成などのポストプロダクション作業の大幅な効率化が図れる。

03 富士フイルム[#5306]

FUJINON史上最大である40小間のブース出展。注目製品は、フルフレーム対応のズームレンズ「Premista」で、28-100と80-250を展示。望遠タイプ(80-250mm)はダナードリーに搭載した状態で展示される。

高倍率レンズコーナーでは、新製品の4K箱型レンズ「UA107x8.4 AF」と「UA125x8」が国内初出展。

報道レンズコーナーでは、小型・軽量タイプのUA24X7.8などをカムコーダーに搭載して出展。担いだ際のバランスや操作感をタッチ&トライで確認できる。また、8月に販売開始したFUJIFILM初の望遠監視カメラ「SX800」を展示する。

Xコーナーでは、ミラーレスデジタルカメラ最新モデル「FUJIFILM GFX100」や「FUJIFILM X-T3」と、Xシリーズ専用シネマレンズ「FUJINON MKXシリーズ」を組み合わせた形で展示する。

04 ケンコー・トキナー/ケンコープロフェショナルイメージング/スリック[#4313]

ケンコー・トキナー、ケンコープロフェショナルイメージング、スリックの3社は合同ブースで出展。注目したいのは、VistaシリーズT1.5プライムシリーズに追加された135mmT1.5。またズームレンズでは50-135mm Mark II T2.9もラインナップ。海外で評判の高い限定販売の特殊シングルコートレンズ「VISTA ONE」も展示する。

レンズの展示以外では、撮影機材/照明機材用バッテリーのFXLIONに「NANOONEシリーズ」が新たにラインナップ。Vマウント仕様ながらコンパクトなバッテリー。小型LEDライトをはじめ、Vマウントのほか、Dタップ、USBタイプA/Cを備え、PC、モバイル機器等幅広く使える。

また、オムニカラー出力が可能なHIVE LIGHTINGのWASP100-C、HORNET200-Cに加え、小型で新モデルの新製品BEE25、BEE-50を展示する。

05 シグマ[#4416]

IBC2019で発表した「/i Technology」対応「FF High Speed Prime Line」PLマウント、新ラインアップ「FF Classic Prime Line」、開発発表したPL-Lマウントコンバーター SIGMA MOUNT CONVERTER MC-31を展示予定。

その中でも注目は、FF Classic Prime Lineだ。光学系をノンコートレンズ中心に構成することで、SIGMA CINE LENSが特徴とする高い解像感と、低コントラストと美しいフレア・ゴーストによるクラシックな映像表現の両立を可能にしている。また、FF High Speed Prime Lineの特長のひとつである大きなボケも、同様に活かすことを可能にしている。

06 三友[#4611]

大判センサーをカバーするイメージサークルを持つLeitzのシネマレンズの展示に注目。今年のNABとCine Gearで公式に初めて公開されたLeitzの新プライムレンズ「LEITZ PRIME」やLEITZ ZOOM」を国内初展示する。Leitzは、プライムレンズのSUMMILUX-C、SUMMICRON-C、M 0.8、およびTHALIAをラインナップに加えて、プレミアムLEITZ ZOOMで新たな分野に進出する。

新製品は、メタデータインターフェイスCooke/iやARRI LDS-2を含むPL、LPLマウントオプションで利用できる。このほか、「THALIA-T」「M 0.8」「MACROLUX 114」も展示される予定。


Aコース [InterBEE 2019の歩き方] Cコース

[ Category : , ]
[ DATE : 2019-11-08 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE 2019の歩き方]Gコース:AWSクラウドベースのメディアソリューション

放送業界のクラウド、IP化が叫ばれて久しいが、いよいよここに来てそれが本格化したように思われる。今回はそのトレンドを受けクラウドやIPに関して最前線であるAWSクラウドを中心に巡る... 続きを読む

[InterBEE2019]Inter BEE 2019の歩き方.tvデイリーレポートDay02:各人の視点でみた今の映像制作、あり方を考える

Inter BEE 2019 11月14日 ふるいちやすし 今回は2日目の朝イチから歩き方.tvだったので初日に下見... 続きを読む

[InterBEE2019]Inter BEE 2019の歩き方.tvデイリーレポートDay01:令和最初の祭典はどうだった?

Inter BEE 2019 11月13日 岡英史 映像業界1年の締め括りとも言えるInterBEEが今日から開催された。今年はオリ... 続きを読む

[お知らせ]新企画PRONEWSスタンプラリー開催中。Mavic MiniやSamsung SSDなど豪華商品も!

展示会場でスタンプラリーInterBEE 2019を開催 PRONEWSでは、InterBEEの展示会場を見ながらも、豪華商品が当たる「スタンプラリーInterBEE 201... 続きを読む

[お知らせ]毎年恒例PRONEWSオリジナル「Inter BEE 2019の歩き方」ガイドマップを会場配布します!

特集「Inter BEE 2019の歩き方」の内容や、順路を網羅したオリジナルのガイドマップを作成しました!簡単にコンパクトに収納できて持ち運びも便利です。InterBEE会場にお... 続きを読む

[InterBEE 2019の歩き方]Eコース:ポスプロ制作ツール巡礼 ~ポストプロダクション/ソリューションコース

主にポストプロダクションで使用されるノンリニア編集ツールやソリューション、周辺器機を巡るコース。斬しくBlackmagic RAWやProRes RAWに対応した編集ソフトや、HD... 続きを読む

[InterBEE 2019の歩き方]Dコース:カメラアクセサリーの世界 ~ジンバル/スタビライザー/三脚コース

カメラと一緒に使うアクセサリーを巡るコース。このコースで、SSDや三脚、スタビライザー、レコーダーなどをチェックすることが可能だ。 01 アイ・ディー・エクス[#8503... 続きを読む

[InterBEE 2019の歩き方]Cコース:スタジオ&配信機材の最前線 配値/スイッチャーコース

※写真は昨年の様子 配信機材やスイツチャー、メディアコンバーターを巡るコース。ライブ配信ニーズの高まりで、配信機材やスイッチャーの新製品が増えている注目のジャンルだ。 ... 続きを読む

[InterBEE 2019の歩き方]Fコース:ソフトウェア駆動IPビデオ技術を巡る〜NDIパートナー編

今年のInterBEEも、例年以上にNewTek社によって開発されたNDI対応製品が見どころだ。NDI(ネットワークデバイスインターフェイス)とは、ネットワークを介したライブ中継映... 続きを読む

特集記事

CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE 2019の歩き方]Bコース:シネマレンズ・トレンド考 ~シネマカメラ用交換レンズコース