PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [SXSW2018]Vol.00 その熱狂は誰も止められない。SXSW2018開催中!

News

[SXSW2018]Vol.00 その熱狂は誰も止められない。SXSW2018開催中!

2018-03-12 掲載

txt・構成:編集部

映像関係者なら今すぐ参加を!

いよいよ今年もテキサス州オースティンでSXSW(South by Southwest/サウス・バイ・サウスウエスト:以下SXSW)の季節がやってきた。SXSWは、「Music」、「Interactive」、「Film」と三つのカテゴリーを中心に1000を超えるセッションや展示会から構成されるイベントである。

今年も3月9日から18日まで周辺イベントも含め約2週間という期間で開催中である。その風変わりなイベント名は、映画「North by Northwest」(北北西に進路を取れ)に由来している。オースティンコンベンションセンターを中心に市街のホテルや店舗を巻き込んでの開催で、地元住民も参加してしまう街を挙げての一大イベントとなっている。

日本では「Interactive」部門がよく取り上げられテック関連のイメージが大きいSXSWではあるが、実は「Film」部門が熱いと断言する。さらに他の映画祭よりも!

世界的なインディーズ映画祭で登竜門とされていた「サンダンス映画祭も今や権威化してしまい(良い意味での成長)。それをSXSWが引き継ぎ、その熱い想いや熱狂が繰り広げられている。 なぜインディースからハリウッド大作までSXSWに集うのだろうか?

それは、一重に規模に関わらず映像を愛してやまない人々がこのイベントに参加しているからだ(日本のFilm参加者はまだまだ少ない!今年日本からの作品は3本しかない…)。有名無名を問わずSXSWなら!と参加する人が多いのだ。映画会社や配給会社、機材関連のメーカーや、現場のスタッフなど映像関連に携わる多くの人々がこのオースティンに集っている。

祝・Film部門25周年!全ての見たくなる内容の濃さにうれしい悲鳴

収容人数2000人を超る歴史のあるパラマウントシアター

今年25周年を迎えるFilm部門は、スクリーニング上映と、カンファレンスセッションから構成されている。インディーズ映画からメジャー大作まで数多くの作品が日々公開される。

SXSWがワールドプレミアになるスピルバーグ監督(左)とSXSWFilm部門ディレクターのジャネット女史(右)

2018年も盛りだくさんでワールドプレミア上映が多く、今年のシークレット上映(昨年はT2トレインスポッティング)も、ハリウッドの雄スティーブン・スピルバーグ監督自身が登壇し、新作「Ready Player One」が世界初お披露目された。Film部門25周年として「Ready Player One」のストーリーを絶妙に再現したパーティーも開催された。またウェス・アンダーソン監督の新作「Isle of Dogs |犬ヶ島」もSXSW最終日に上映予定だ。

バリー・ジェンキンス監督は、自分の生い立ちと重ねマイノリティーとしてのポジションと監督業について振り返る内容となった

さらに基調講演には昨年のアカデミー賞受賞作品「Moonlight」バリー・ジェンキンス監督が登壇。SXSWでワールドプレミアされたことも記憶に新しい「π」や「ブラックスワン」のダーレン・アロノフスキー監督も基調講演を行った。

Netflixで旧作がリメイクされ活動の幅が広いスパイク・リー監督は独特の口調で悩める若手監督志望者のQ&Aに多くの時間を割いた

また久々にスパイク・リー監督も新作「Pass Over」を引っさげカンファレンスも行った。

Film部門25周年記念オープニングパーティーは、日本の銃夢のハリウッド版「Alita: Battle Angel(2018冬公開予定)」のオースティン市近郊の撮影スタジオを利用して開催された。「シン・シティ」のロバート・ロドリゲス監督も登壇した。「銃夢」は、ジェームズ・キャメロン監督だあったが、制作総指揮に回り、ロバート・ロドリゲスが監督を務めることになった。

ロバート・ロドリゲス監督スタッフ陣がコメント。トレードマークのテンガロンハットは今回着用していなかった。

スクリーニング後には、長めの質疑応答が開催され、直接監督や出演者と交流するまたとない機会になる。カンファレンスは、映像制作に関わる事ほぼすべてが網羅されている。朝から、深夜までスクリーニングやカリキュラムがびっしりと組まれ、何を選択するか?悩みは尽きない。トレードショーでも機材出展が行われている。「Music」、「Interactive」でも注目すべきものを含め映像にどっぷり浸かる事が出来る「Film部門」を中心に追いかけて行こうと思う。

SXSW2018 Filmでホットな作品たち

■READY PLAYER ONE | Steven Spielberg
■She’s Gotta Have It (Netflix) | Spike LEE
■ISLE OF DOGS「犬ヶ島」 | Wes Anderson
■Alita: Battle Angel(銃夢)| Robert Rodriguez
■Perfect | Steven Soderbergh with music by Flying Lotus

txt・構成:編集部
[SXSW2018] Vol.01

[ Category : , ]
[ DATE : 2018-03-12 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[SXSW2018]Vol.09 ウェス・アンダーソン最新作「犬ヶ島」で大団円〜Film部門成功の理由

txt:宮川麻衣子(未来予報)with Tom INOKAWAa.k.a.猪蔵 / 構成:編集部 Filmは大作とローカル作品をバランス良く共存させることに成功している ... 続きを読む

[SXSW2018]Vol.08 SXSWを楽しむための秘訣は、全てに争わないこと。五感で感じること

txt:宮川麻衣子(未来予報) 構成:編集部 SXSWへ7回目の参加となった今年、常にその変化を感じながらも、今年は自分にとってより大きな転換を感じた年だった。イベントは水物... 続きを読む

[SXSW2018]Vol.07 成熟しはじめたVR市場から見る、これから必要となる新しい視点と倫理

txt:曽我浩太郎(未来予報) 構成:編集部 気になるVRについても考えてみよう SXSWが開催前に発表した2018年のトレンドの一つとして「THE VR MARKET... 続きを読む

[SXSW2018]Vol.06 SXSW発バリー・ジェンキンス監督が語るアカデミー作品賞「Moonlight」までの軌跡

txt:Kana YAMAMOTO 構成:編集部 やはり豊作だった25周年を迎えるFilm部門 フィルム、インタラクティブ、ミュージックの祭典SXSW。今年25周年を迎えた... 続きを読む

[SXSW2018]Vol.05 人気ドラマ「ウエストワールド」セッションにイーロン・マスク飛び入り参加。ただ上映するだけではないSXSWが仕掛けの巧妙さ

txt:宮川麻衣子(未来予報) 構成:編集部 映画もドラマもプレミア上映。インフルエンサーを取り込む仕掛けがそこに! Westworldのクリエイティブチームと... 続きを読む

[SXSW2018]Vol.04 未来の議論を誘発させる実験的なストーリーテリングを世界中が求めている〜音楽と映像そしてインタラクティブの融合領域

txt:曽我浩太郎(未来予報) 構成:編集部 未来学者たちの「ポスト・テクノロジー化」を象徴するSXSW2018 「シンギュラリティ(人工知能が人間を越える技術的特異点... 続きを読む

[SXSW2018]Vol.03 キーワードは“禅”。SXSW2018に刻まれた日本の心、文化たち〜インタラクティブ部門

txt:西村真里子・編集部 / 構成:編集部 SXSWで広まる日本文化 オープニングスピーチを飾るSXSWプログラムマネージャーのヒュー・フォレスト 「SXS... 続きを読む

[SXSW2018]Vol.02 イーロン・マスク×クリエイティブ:映像がビジネスを加速する

txt:西村真里子・編集部 / 構成:編集部 あなたの質問に答えます! 今年に入って感動したプロジェクトの一つが、Space X社のFalcon Heavyの打ち上げだ。デ... 続きを読む

[SXSW2018]Vol.01 汗をかくほどソニーを楽しむ!SXSW 2018 Sony WOW Studio初日一番乗り体験レポート

txt:西村真里子 構成:編集部 眠っている能力が拡張される感覚!ソニーの体験型ブース“WOW Studio” 昨年よりSXSWで大規模に展開しているソニーの体... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。
Cine Gear Expo 2018 Cine Gear Expo 2018
米ハリウッドの中心、パラマウントスタジオで開催された「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2018 After Beat NAB SHOW 2018
東京・秋葉原で開催された「After NAB Show Tokyo 2018」をレポート。
NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。
SXSW2018 SXSW2018
米国テキサス州オースティンで開催されたSXSWをレポート。

トップ > 特集 > [SXSW2018]Vol.00 その熱狂は誰も止められない。SXSW2018開催中!